フェイスマスクの正しい選び方|プロが選ぶ超優秀な美白アイテム♪

美白ケアできるフェイスマスクの選び方をご紹介。フェイスパックは期待する効果によって使い分ける必要があるのはご存知ですか?美白、エイジングなどの目的別だけでなく、化粧水の後に使うのか、それとも洗顔後すぐに使うのか。見分け方も一緒に伝授します。

プチプラ~高価なものまで種類がたくさん!

最近は週に何回かスキンケアのスペシャルケアとして、フェイスマスクを使う方も増えているのではないでしょうか。以前は高価だったフェイスマスクも最近は100円以下からとかなり購入しやすくなりましたよね。

でも逆にたくさんありすぎて選び方が分からないという人も多いのではないでしょうか。これを読めばスグわかる!フェイスマスクの選び方をご紹介しましょう。

目指せ♪フェイスマスクでぷるツヤ美肌!

ここ数年、季節に関係なく美白ケアをしている方が増えています。特に30代過ぎてきたあたりから、急に危機感を感じて始めた方も多いのではないでしょうか。エイジングケアにプラスして美白ケアも行っていかないとシミが増えたり、くすみがとれなかったりしますよね。

フェイスマスクは選ぶ種類によっていろんな効果が期待できます。美白マスターの私からは美白ケアに最適なフェイスマスクをご紹介していきますね。

そもそも美白って何?

ここ、意外とご存知無い方が多いかと思います。「肌を白くする」ではなく、「メラニンの生成を阻害し、これ以上シミを増やさないようにする」ことです。美白には美白有効成分というものがありますので簡単にご紹介しますね。

美白に良いとされている成分

美白有効成分と言われている成分について簡単にご紹介していきますね。

肝斑に効果的なトラネキサム酸

医薬部外品の化粧品に入っていることが多く、美白効果が認められている成分。特に肝斑という症状に効くといわれている化粧品に入っているのが有名です。アミノ酸の一種でメラニンの生成を抑えたり、炎症を抑えてくれるといわれています。

メラニンの還元をしてくれるビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に取り込みやすく加工されたもの。メラニンの生成を抑えたり、還元したりとメラニンに直接働きかけてくれる成分です。

メラニンが黒くなるのを抑えるアルブチン

メラニンが黒くなる過程で発生する酵素「チロシナーゼ」の生成を阻害してくれます。ビタミンCと一緒に使うことにより相乗効果が期待できます。

チロシナーゼの活性を抑えるコウジ酸

先ほど説明しました「チロシナーゼ」という酵素の活性を抑えてくれる作用があるといわれています。

チロシナーゼの量を減らしてくれるリノール酸

先ほど書きました、「チロシナーゼ」という酵素の量を減らす作用があるといわれています。

これらの成分を効果的に取り入れフェイスマスクがオススメ!

フェイスマスクは基本的にはお肌のお手入れの最後に使用しますよね。それによってフタをするような形となるので、より有効成分がお肌に入り込みやすくなります。また、保湿力を高めることができますので、フェイスマスクを効果的に使うことが出来れば美白の効果もあがりますよ♪

化粧水の代わりに使うのか美容液として使うのかそれとも…

フェイスマスクの種類は3種類あります。きちんと使い方を見て使っていますか?

  • 洗顔後にすぐ使う「化粧水として」使うもの
  • 化粧水を付けた後に使う「美容液として」使うもの
  • 洗顔後すぐに使う「オールインワンとして」使いこれ1つでスキンケアを完了させるもの

 

この3種類あります。きちんと使い方を見て使わないとせっかくの効果が薄れてしまいますので注意してくださいね。

美白へ導く♡フェイスマスクの選び方

ではさっそくフェイスマスクの選び方をご紹介します。肌質、何をポイントにするのか、どういう肌になりたいかなど、目的別に分かりやすくまとめてみましたのでチェックしてみてくださいね!

肌質で選ぶ

私たちのお肌タイプは大まかに分けて3つに分けられます。

  1. 乾燥肌
  2. 混合肌
  3. 脂性肌

それぞれ肌質別にフェイスマスクを選ぶのが良いですね。乾燥肌や混合肌の人は保湿がしっかりできるタイプやオールインワンタイプを、脂性肌の人は美白に特化したタイプをオススメします。

どういう肌になりたいかで選ぶ

スキンケアには今の肌をこれからどうしていきたいか、と考えながら選ぶ必要があります。特にフェイスマスクの場合は+αの特別ケアになりますので、より自分の理想の肌へ近づけるようなものを選ぶのが良いですね。

美白ケアでも即効性のあるものを選ぶのか、乾燥対策をしつつケアできるものを選ぶのか、手軽につかえるオールインワンタイプで時短しながらケアできるというものを選ぶのか、それともエイジングケアしながら美白ケアもできるものを選ぶのか。本当にフェイスマスクはたくさんあるのでまずは自分の肌と相談してみましょう。

美白マスターおすすめフェイスマスク♪

実際に私がオススメするフェイスマスクをご紹介していきますね!

1、HAKU メラノシールドマスク

資生堂の美白ラインと言えばHAKU。メラニンを抑制し、排出してくれるとしてかなり人気のアイテムです。即効性があるので「今日は日差しいっぱい浴びてしまった!」というときにオススメです。

マスクは上下で分かれているので、ぴたっと密着させやすく、顔の中でも一番高い位置にあり、紫外線を受けやすい頬骨部分が2枚重なる設計になっているので、より効果的にケアしてくれます。「1回の使用で効果があった!」というユーザーのコメントもあるくらいです。

URL:http://www.shiseido.co.jp/haku/products/mask/

容量:30ml(上用・下用各1枚入り)

価格:1,500円(税抜)

2、トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

1枚のシートにトランシーノの美容液約65回分の美白成分を配合したフェイスマスク。メーカーはミノンなどの敏感肌用化粧品を作っている第一三共ヘルスケアなので、このマスクも低刺激、アレルギーテスト済みです。

美白化粧品は成分の性質から刺激があるものが多いと言われています。肌が弱いけど美白ケアしたいという人にオススメです。

URL:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/transino_mask/

容量:20ml×4枚

価格:1,800円(税抜)

3、フェイスマスク ルルルン ONE WHITE

オールインワンで手軽な上に、日本製でお手ごろ価格なルルルンONE。肌のハリや潤いも欲しい人にぴったりなフェイスマスクです。

3層構造になっており、その間に美容成分がたっぷり。乾燥肌の人には特におすすめ。

URL:http://lululun.com/lp/pc/adw/_one/001/

容量:1枚(30ml)×5包

価格:1,500円(税抜)

フェイスマスクを効果的に使って理想肌を手に入れよう!

いかがでしたか?美白マスターが伝授するフェイスマスクの選び方。最近は日本製の優秀なフェイスマスクが増えましたよね。しかも値段もリーズナブルなので、手軽に取り入れられるようになりました。美白は今やブームではなく日頃のケアに欠かせないもの。しっかりお手入れして透明感のあるお肌を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です