美容のプロが【メンタームとメンソレータムの違い】を徹底解説!

リップクリームの定番、メンソレータムとメンターム。どちらも緑色の商品で、そっくりですよね。どういう違いがあるのか不思議に思ったことはありませんか?この2つのそっくりな商品に隠された秘密と違いを美容のプロ・美白マスターが徹底解説します!

メンタームとメンソレータムって何が違うの?

メンタームとメンソレータム。この2つにこだわりを持って使っている人はどれほどいるでしょうか?「なんだか似ているな」という気持ちで、ドラッグストアやコンビニで何となく見ている人も多いのではないでしょうか?

メンタームとメンソレータムの歴史を紐解くと、この2つのよく似た商品の違いが見えてきます。そして効果の違い、選び方のポイントなどを美白マスターが徹底調査してまとめてみました。

美白マスターが違いを徹底比較しました!

まずは歴史的な違いから見ていきましょう。

元々はメンソレータムだった

メンソレータムもメンタームも、元々はアメリカから入ってきたもの。アメリカに「メンソレータム社」という会社があり、その会社が作った軟膏なので、「メンソレータム」という名前がつけられていました。元々はリップクリームだけでなく、ひびやしもやけ、あかぎれなどの皮膚のトラブルをガードしてくれる商品でした。

それを日本の「近江兄弟社」という会社が製造・販売権を取得して売りだしたのが、日本でのメンソレータムの始まりだったのです。しかし近江兄弟社が倒産してしまい、製造・販売権はロート製薬が取得したため、現在メンソレータムはロート製薬が販売しているのです。

その後近江兄弟社は「メンターム」という名前で、メンソレータムとほぼ同じ軟膏を売り出しました。ワセリンの処方を少し変えているので、問題なく売り出すことができたんだそうです。メンタームを販売し、その売り上げによって近江兄弟社は再建されて、現在も「メンターム」を販売し続けているのです。

【メンソレータムとメンタームの違い・まとめ】

  • メンソレータムが元々あった
  • メンタームはメンソレータムと少しだけ処方が違う
  • メンソレータムはロート製薬
  • メンタームは近江兄弟社

効果や効能に違いはあるの?

成分を比較しながら、効果や効能にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

成分の違い

まずは「メンソレータム」と「メンターム」の成分の違いをまとめてみました。

ロート製薬「メンソレータム」の成分

ロート製薬「メンソレータム」の成分は、dl-カンフル 9.60%、l-メントール 1.35%、ユーカリ油 1.50%となっています。また、添加物は黄色ワセリン、酸化チタン、テレビン油、サリチル酸メチルです。

近江兄弟社「メンターム」の成分

近江兄弟社「メンターム」の成分はdl-カンフル 9.60%、l-メントール 1.35%、ユーカリ油 1.30%となっています。また、添加物は白色ワセリン、黄色ワセリン、パラフィン、酸化チタン、パイン油、サリチル酸メチルです。

メンタームとメンソレータムの成分の違い

メンタームは近江兄弟社がメンソレータムの製造販売権を持っていた頃に得たノウハウを使って作られているので、メンソレータムとほぼ同じ成分になっています。違いはメンタームには白色ワセリンが使われていることと、使われている油の種類(テレビン油とパイン油)、そしてパラフィンが含まれているかどうかといった添加物の部分だけとなっています。

効果や効能の違い

ほぼ同じ成分を使っていますが、効果や効能も比較してみましょう。

メンソレータムの効果

メンソレータムの効果は「ひび、あかぎれ、しもやけ、かゆみ」となっています。皮膚表面を覆い、外からの刺激に対するバリアとして働くほか、メントールやユーカリ油によってしもやけやかゆみなどのかゆみを鎮める働きもあるそうです。

メンタームの効果

メンタームの効果は「すり傷、やけど、しもやけ、虫さされ、そり傷、切り傷、打撲症、神経痛、痒み、靴ずれ、ひび、あかぎれ、筋肉ロイマチス、皮膚炎症」となっています。

メンタームとメンソレータムの効果の違い

ほぼ同じような成分を使っているため、効果や効能には違いは無いと思われるのですが、メンタームの方が書かれている効果・効能の範囲が広いです。おそらくメンソレータムでも同様の効果・効能があると思われるのですが、なぜか書かれていないですね。

美容のプロおすすめ!選び方のポイント

美容のプロ・美白マスターがおすすめする、選び方のポイントを伝授します!

普通のリップクリームはどちらでもおすすめ!

「メンソレータム薬用リップスティック」「メンターム薬用スティック」ともに成分はほぼ同じ!なので、選ぶときには気に入った方を選んでくださいね。

メンソレータムのリップクリームはシンプルなラインナップ!

メンソレータムには無香料・無着色の「メンソレータム薬用リップナチュラル」や、口角炎や口唇炎に効果のある「メンソレータムメディカルリップb」「メンソレータムメディカルリップnc」があります。

ジェリータイプの「メンソレータム薬用リップジェリー」は男性でも使えるジェリータイプ。ひび割れてしまった唇にやさしい使い心地です。

メンタームのリップクリームはバリエーションが豊富!

バリエーションが豊富なのはメンターム。定番の「薬用スティック」のほか、モイスチャー成分がたっぷり入った「モイスキューブリップ」や口角炎・口唇炎に効果のある「メディカルリップ」など、10種以上のリップクリームがあります。お気に入りの一本を探したい!という人にはメンタームのリップクリームはおすすめですよ。

軟膏タイプはどちらもおすすめ!

普通の軟膏も「メンソレータム軟膏」「メンターム軟膏」ともに成分はほぼ同じ。お好きな方を手にとっておけば問題なしです。

軟膏以外の商品も充実!

メンソレータムは通常の「メンソレータム軟膏」以外にも、かゆみに特化した「メンソレータムADクリーム・スプレー・乳液」や、ひび割れに特化した「ヒビプロ」など、様々な用途に向けての商品が充実しています。

メンタームも同様で、かゆみに特化した「メンタームEXプラス」や尿素配合の「U20クリーム」などのバリエーション豊かなラインナップが特徴です。

最後に

メンソレータムもメンタームもドラッグストアやスーパーなどでよく目にするものなので、どちらを買ったら良いか迷ってしまうことがよくありますよね。しかもドラッグストアなどでは特売される場合も!気に入ったものや、お買得価格になっているものを手にとってみてはどうでしょうか?メンソレータムもメンタームもどちらも長く愛されている商品ですから、品質は保証しますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です