あなたのノンシリコン大丈夫? ケラチナミンケアを美容のプロが実践

ノンシリコンでのケラチナミンケア、本当にその効果を出すにはノンシリコンのヘアケア用品の選び方に大きな鍵があります。この記事では、ケラチナミンケアができるノンシリコンヘアケア用品の選び方、そしてイチオシのシャンプーを教えます♪

頭皮のケラチナミンケア気にしてる?

ケラチナミンとは、「尿素」のことを指します。乾燥したお肌に使うことによって、お肌に潤いを与える

とされています。お肌に使うものとしてはたとえば、「ケラチナミンコーワ」などが有名ですね。

そして、頭皮にもケラチナミンケアは必要です。それは、頭皮が乾燥することによってもフケやかゆみなど様々な問題が起こるからです。

顔の皮膚と頭皮はつながってる!

私たちは、顔には良い成分の化粧水や日焼け止めを選んだりしますが、よくよく考えると顔と頭皮ってひとつながりですよね。髪の毛で隠れている分、普段は何か別物のような扱いになっていますが、もし、アナタが尼さんになって髪を全部剃ったとしたら、いつも使ってる化粧水をどこまでつけようか…?ときっと思うハズです。この記事を見ている人が何人、尼さん志望かはナゾですが…

美肌づくりはケラチナミンケアにあり!

肌が乾燥すると様々なトラブルが起こりますよね。実は、頭皮にとってもそれは同じなんです。頭皮が乾燥すると、髪の毛の潤いが失われたり、フケやかゆみの原因ともなります。そこで、頭皮にも潤いを与えてあげる必要があります。

頭皮を乾燥させないノンシリコン選びがカギ

では、頭皮を乾燥から守り潤いを与えるには何をすればいいんでしょうか?そこで今回の記事の本題です。「ノンリシリコン」のヘアケア用品が頭皮にも優しいことから一大ブームとなりました。しかし、アナタの使っているノンシリコンシャンプーやトリートメントは、アナタの頭皮を本当に乾燥から守ってくれているのでしょうか?

ノンシリコンの選び方を間違えると逆効果!

ノンシリコンの事を良く知らないと、ノンシリコン=髪にいいというイメージ持っている人も多いのではないでしょうか?実はノンシリコンによるヘアケアは商品や髪質によっては髪を傷めてしまうものもあります。また、洗浄力の強い成分が入っていて乾燥してしまうものもあるのです。

そもそもノンシリコンって?

そもそもノンシリコンって何なのか確認してみましょう。ノンシリコンとは、成分に「ジメチコン、シロキサン、シリカ、メチコン・シクロメチコン」などをはじめとする、シリコンの元となる成分の入っていないヘアケア用品のことをいいます。このシリコンの元の成分には似たような名前で他にも成分がたくさんあります。

シリコンが髪に与える効果

シリコンは、キューティクルにくっついて髪の毛をコーディングする効果があるとされています。そのことから、おもにツヤツヤ感を出したり、手触りを良くする働きをしてくれますが、これは「素」の髪の毛の上からコーディングしてしまうので、表面はツヤツヤでも本当はとても痛んでいるということもよくあります。

 

また、シャンプーがしっかりと洗い流せていなかった場合、毛穴にシリコンが詰まってにっくき薄毛や抜け毛の原因となると言われています。そして、このコーディングによってトリートメントの有効成分が髪の毛の奥まで届かず、痛んだ髪を補修することが難しくなってゆきます。これは、美容室でもパーマやカラー液が入りにくいというコトにもつながるとされています。

 

しかし、シリコンはドライヤーの熱や髪の毛同士のからまりなどから守ってくれてキューティクルを守る効果があるとされています。

ケラチナミンケアに効果のあるノンシリコンシャンプーのタイプ

ノンシリコンは、シリコンによる人工コーティングを取り除いて、しっかりと髪の毛を洗浄し、有効成分を奥まで届かせることを可能としています。これにより髪の毛にハリやコシが出る効果も期待できます!

 

しかし、必ずしもノンシリコンシャンプーがいいわけではありません。特に、洗浄力を出すために「ラウレス硫酸(ラウリル硫酸)」などの硫酸系の成分を使っていたり、シリコンのコーティングに代わる効果を出すための、「カチオン界面活性剤」「高級アルコール」系の成分が入っていると髪が傷む原因にもなるようです。

 

ノンシリコンシャンプーを謳いながらも、その成分表には上にあげたような髪の毛を傷める成分が入っていないかを確認するのがあなたの髪を守ることにつながります。頭皮のケラチナミンケアをするならば、マイルドな洗浄力のノンシリコンシャンプーでありながら、使用後に保湿効果を出しているシャンプーなどを使うのがよいでしょう。

美白マスターが選ぶおすすめシャンプー♪

では、ここからは、美白マスターが選ぶおすすめのノンシリコンシャンプーのご紹介をしていきます!

 

Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプー (940円 株式会社多田)

あまり強くない洗浄力でありながら、泡立ちの良さと爽快感がとてもスッキリとして感覚を与えてくれます。気になる洗った後の保湿も、海泥(クレイ)やセラミド、ムルムバターがしっかりと働いてくれて、しっとりまとまったな、という感じがあります。

洗った時の爽快感と、それとは対照的な甘いスィートブーケの香りにうっとり。ダメージケア用のスカルプスパシャンプーも@コスメでランクインを果たす実力派です。

 

http://item.rakuten.co.jp/misawa-jp/4582300060381/?l2-id=pdt_shoplist_spage#10152250

 

ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー  (2,000円 Kanebo)

髪だけでなく、頭皮のケアも考えた商品。髪をやさしく補修しながら、ノンシリコンシャンプーにはぜひ欲しい保湿効果も。泡立ちも良くさっぱり感があって、あまり軋まないのもいいです。デザインの高級感や香りの良さも魅力です。

 

http://item.rakuten.co.jp/broadstage/42743-2/

 

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー(1,400円 I-ne)

肌へのやさしさにこだわるならコチラ。その成分の90%が天然由来の成分でできており、ノンシリコンかつ、合成着色料フリー・サルフェートフリー(硫酸系の成分)と自然派にこだわる人にはピッタリのシャンプーと言えます。使い続けることでしっとりとしたツヤ髪に。髪質にもよりますが、合う人にはとっても合うと思います!

 

http://item.rakuten.co.jp/at-beaute/4582267391443/

 

最後に

髪のパサつき対策にノンシリコンによるケラチナミンケアを見てきました。同じノンシリコンシャンプーであっても、配合成分によってまったくその効果は違いましたね。頭皮のケラチナミンケアをするならば、マイルドな洗浄力でありながら保湿力も優れているノンシリコンンシャンプーを選ぶのがポイントでしょう。

フェイスマスクの正しい選び方|プロが選ぶ超優秀な美白アイテム♪

美白ケアできるフェイスマスクの選び方をご紹介。フェイスパックは期待する効果によって使い分ける必要があるのはご存知ですか?美白、エイジングなどの目的別だけでなく、化粧水の後に使うのか、それとも洗顔後すぐに使うのか。見分け方も一緒に伝授します。

プチプラ~高価なものまで種類がたくさん!

最近は週に何回かスキンケアのスペシャルケアとして、フェイスマスクを使う方も増えているのではないでしょうか。以前は高価だったフェイスマスクも最近は100円以下からとかなり購入しやすくなりましたよね。

でも逆にたくさんありすぎて選び方が分からないという人も多いのではないでしょうか。これを読めばスグわかる!フェイスマスクの選び方をご紹介しましょう。

目指せ♪フェイスマスクでぷるツヤ美肌!

ここ数年、季節に関係なく美白ケアをしている方が増えています。特に30代過ぎてきたあたりから、急に危機感を感じて始めた方も多いのではないでしょうか。エイジングケアにプラスして美白ケアも行っていかないとシミが増えたり、くすみがとれなかったりしますよね。

フェイスマスクは選ぶ種類によっていろんな効果が期待できます。美白マスターの私からは美白ケアに最適なフェイスマスクをご紹介していきますね。

そもそも美白って何?

ここ、意外とご存知無い方が多いかと思います。「肌を白くする」ではなく、「メラニンの生成を阻害し、これ以上シミを増やさないようにする」ことです。美白には美白有効成分というものがありますので簡単にご紹介しますね。

美白に良いとされている成分

美白有効成分と言われている成分について簡単にご紹介していきますね。

肝斑に効果的なトラネキサム酸

医薬部外品の化粧品に入っていることが多く、美白効果が認められている成分。特に肝斑という症状に効くといわれている化粧品に入っているのが有名です。アミノ酸の一種でメラニンの生成を抑えたり、炎症を抑えてくれるといわれています。

メラニンの還元をしてくれるビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に取り込みやすく加工されたもの。メラニンの生成を抑えたり、還元したりとメラニンに直接働きかけてくれる成分です。

メラニンが黒くなるのを抑えるアルブチン

メラニンが黒くなる過程で発生する酵素「チロシナーゼ」の生成を阻害してくれます。ビタミンCと一緒に使うことにより相乗効果が期待できます。

チロシナーゼの活性を抑えるコウジ酸

先ほど説明しました「チロシナーゼ」という酵素の活性を抑えてくれる作用があるといわれています。

チロシナーゼの量を減らしてくれるリノール酸

先ほど書きました、「チロシナーゼ」という酵素の量を減らす作用があるといわれています。

これらの成分を効果的に取り入れフェイスマスクがオススメ!

フェイスマスクは基本的にはお肌のお手入れの最後に使用しますよね。それによってフタをするような形となるので、より有効成分がお肌に入り込みやすくなります。また、保湿力を高めることができますので、フェイスマスクを効果的に使うことが出来れば美白の効果もあがりますよ♪

化粧水の代わりに使うのか美容液として使うのかそれとも…

フェイスマスクの種類は3種類あります。きちんと使い方を見て使っていますか?

  • 洗顔後にすぐ使う「化粧水として」使うもの
  • 化粧水を付けた後に使う「美容液として」使うもの
  • 洗顔後すぐに使う「オールインワンとして」使いこれ1つでスキンケアを完了させるもの

 

この3種類あります。きちんと使い方を見て使わないとせっかくの効果が薄れてしまいますので注意してくださいね。

美白へ導く♡フェイスマスクの選び方

ではさっそくフェイスマスクの選び方をご紹介します。肌質、何をポイントにするのか、どういう肌になりたいかなど、目的別に分かりやすくまとめてみましたのでチェックしてみてくださいね!

肌質で選ぶ

私たちのお肌タイプは大まかに分けて3つに分けられます。

  1. 乾燥肌
  2. 混合肌
  3. 脂性肌

それぞれ肌質別にフェイスマスクを選ぶのが良いですね。乾燥肌や混合肌の人は保湿がしっかりできるタイプやオールインワンタイプを、脂性肌の人は美白に特化したタイプをオススメします。

どういう肌になりたいかで選ぶ

スキンケアには今の肌をこれからどうしていきたいか、と考えながら選ぶ必要があります。特にフェイスマスクの場合は+αの特別ケアになりますので、より自分の理想の肌へ近づけるようなものを選ぶのが良いですね。

美白ケアでも即効性のあるものを選ぶのか、乾燥対策をしつつケアできるものを選ぶのか、手軽につかえるオールインワンタイプで時短しながらケアできるというものを選ぶのか、それともエイジングケアしながら美白ケアもできるものを選ぶのか。本当にフェイスマスクはたくさんあるのでまずは自分の肌と相談してみましょう。

美白マスターおすすめフェイスマスク♪

実際に私がオススメするフェイスマスクをご紹介していきますね!

1、HAKU メラノシールドマスク

資生堂の美白ラインと言えばHAKU。メラニンを抑制し、排出してくれるとしてかなり人気のアイテムです。即効性があるので「今日は日差しいっぱい浴びてしまった!」というときにオススメです。

マスクは上下で分かれているので、ぴたっと密着させやすく、顔の中でも一番高い位置にあり、紫外線を受けやすい頬骨部分が2枚重なる設計になっているので、より効果的にケアしてくれます。「1回の使用で効果があった!」というユーザーのコメントもあるくらいです。

URL:http://www.shiseido.co.jp/haku/products/mask/

容量:30ml(上用・下用各1枚入り)

価格:1,500円(税抜)

2、トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

1枚のシートにトランシーノの美容液約65回分の美白成分を配合したフェイスマスク。メーカーはミノンなどの敏感肌用化粧品を作っている第一三共ヘルスケアなので、このマスクも低刺激、アレルギーテスト済みです。

美白化粧品は成分の性質から刺激があるものが多いと言われています。肌が弱いけど美白ケアしたいという人にオススメです。

URL:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/transino_mask/

容量:20ml×4枚

価格:1,800円(税抜)

3、フェイスマスク ルルルン ONE WHITE

オールインワンで手軽な上に、日本製でお手ごろ価格なルルルンONE。肌のハリや潤いも欲しい人にぴったりなフェイスマスクです。

3層構造になっており、その間に美容成分がたっぷり。乾燥肌の人には特におすすめ。

URL:http://lululun.com/lp/pc/adw/_one/001/

容量:1枚(30ml)×5包

価格:1,500円(税抜)

フェイスマスクを効果的に使って理想肌を手に入れよう!

いかがでしたか?美白マスターが伝授するフェイスマスクの選び方。最近は日本製の優秀なフェイスマスクが増えましたよね。しかも値段もリーズナブルなので、手軽に取り入れられるようになりました。美白は今やブームではなく日頃のケアに欠かせないもの。しっかりお手入れして透明感のあるお肌を目指しましょう!

ビタミンC誘導体入りおすすめ化粧品を美白マスターが提案!

最近ビタミンC誘導体の入った化粧品を良く見かけるようになりましたね。ビタミンC誘導体とは、美白には欠かせない成分です。ビタミンC誘導体が入った化粧品は肌にどんな効果をもたらすのか、どうして美白に良いのかしっかり解明します。

美白マスターが伝授するオススメ化粧成分

ビタミンC誘導体の含まれている化粧品には美白効果があると言われています。なぜ「ビタミンC」ではなく「ビタミンC誘導体」なのかと言いますと、ビタミンCは安定が悪く、肌に吸収。それを角質層に浸透させやすくしたのがビタミンC誘導体なんです。ビタミンC誘導体がなぜ美白に良いのかはこれから説明していきますね。

ビタミンC誘導体入り化粧品の効果

ビタミンC誘導体には「水溶性」と「油溶性」の2種類があります。ビタミンC誘導体入りの化粧品は化粧水が多いのですが、化粧水には水溶性のものが入っています。イオン導入により、肌の奥までビタミンCを届けられるように加工されています。脂溶性は、その字のとおり油分に溶けているものです。肌の脂分との相性が良いため、クリームやジェルに混ぜることが多いです。

メラニンの生成を抑える効果

ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑制し、シミが出来ないようにする働きがあります。これから出来るメラニンに対してだけでなく、すでにできてしまっているメラニンを還元し、沈着を防ぐ作用もあるといわれています。

活性酸素を抑制する効果

他にも、活性酸素を抑制する効果があるといわれています。メラニンが作られる過程で活性酸素がつくられます。それを抑え肌の老化を遅らせることもできると言われています。

美肌効果が高い

メラニンの生成を抑え、活性酸素を抑制するほか、皮脂分泌のコントロールもしてくれまビタミンCにはコラーゲンの生成を促す働きもあるといわれていますので、お肌のハリを保つのにも大切な成分です。

美白マスターおすすめ化粧品はこの商品!

それでは私がオススメするビタミンC誘導体いりの化粧品はこれ!アイテムごとにその理由を含めてご紹介しましょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧水ならやっぱりシーラボ!

ビタミンC高濃度200%のVC100エッセンスローション。浸透型ビタミンC誘導体を高濃度配合に成功しました。2種類の浸透サポート成分新配合。浸透力が高いことでも有名な化粧水です。

しかもこのVC100エッセンスローションは、「水溶性」と「油溶性」両方が配合された珍しい化粧水なのです。他にも美容成分として、

  • 3種のコラーゲン
  • 3種のヒアルロン酸
  • リピジュア
  • フラーレン
  • 19種のアミノ酸
  • コエンザイムQ10

などなど、潤いやキメ、ハリ、ツヤを与えてくれると言われている美容成分がたっぷり。

 

敏感肌の人にも使うことができるように5つのフリー。

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. 無鉱物
  4. パラベンフリー
  5. アルコールフリー

 

口コミでもその人気の秘密が分かります!

 

即効性はないんやけど、ずっと使ってると毛穴が気にならなくなってくる。

人に「なんか肌めっちゃキレイにならんだ?」って言われて透明感が出たかもと気付く。

ハリも出てきて、ある日ほっぺを触ったときに「あれ?こんなにプリプリやっけ?」

と気付く。よくみたら昔のニキビ跡が消えてる。シミっぽいのが目立たん。

特に鼻の毛穴がいつの間にかわからなくなってて、気づいたら黒ずみも完全に消えてる。

鼻の毛穴がほぼ消滅って、これはなかなかの変化やと思うんやけど

なんか気付きにくかったw

(引用元:cosme.net

 

浸透型ビタミンC誘導体(APPS)が配合されていて、今ではこのAPPS配合のスキンケアの良さに圧倒されています。

他にも3種のAHAや19種のアミノ酸、ミネラル豊富な海洋深層水を100%使用など

美容成分に大満足。

テクスチャーが何度でも肌に保水できるつけ心地が、リピートしてしまう魅力です。

全てに大満足できるVエッセンスローションです。

(引用元:cosme.net

 

 

VC100エッセンスローション

http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

メーカー:ドクターシーラボ

容量:150ml

価格:5,076円(定期購入4,060円)

送料:無料

日本初の成分を取り入れたフューチャーインセラム

日本初の最先端ビタミンC「1/100ヒアルロン酸ビタミンC」を配合した美容液。一般的なヒアルロン酸の1/100サイズのヒアルロン酸と結合させたビタミンCを配合。分子が細かいので肌に奥深く入りや、2つの成分の相乗効果が期待できます。

ビタミンC誘導体を8%配合。乾燥による小じわや毛穴、乾燥にアプローチしてくれます。

 

口コミも良いですよ~!

 

最高です!1ヵ月で鼻のブツブツ黒ずみ毛穴が無くなり、

頬の毛穴も引き締まって目立たなくなりました!

言いすぎ?(笑)でも本当なんですよ!!

今では鼻先がツルッツルです(笑)

(引用元:cosme.net

 

私の肌に合っていたのか、つけた途端に肌がグングンビタミンを吸収して、ふっくらなお肌に。小皺がなくなってお肌がもちもちしていくのを実感しました。

即効性げあるところも、魅力的。

肌が疲れてるな~という時にたっぷり使います。

しばらく使い続けるつもりです。

(引用元:cosme.net

 

 

VC×100 フューチャーインセラム

http://madrex.com/products/detail/806412/

メーカー:マードゥレクス エクスボーテ

容量:30ml

価格: 4,860円(定期購入3,888円)

送料:無料(税抜3,000円以上の場合)

オススメクリームはAPPS+E(TPNA)ナノクリーム

知る人ぞ知るBEAUTY MALLの商品です。ビューティーモールはビタミンC誘導体(APPS)をたっぷり配合したスキンケアアイテムを作っているメーカーです。ビタミンC誘導体はもちろん、フラーレンマークを取得するほど高濃度なフラーレンやナノ化したコラーゲンが含まれています。

石油系界面活性剤が入っていないので赤ちゃんや敏感肌の方も使うことができます。

オールインワンクリームなので、化粧水、美容液、乳液、クリーム、アイクリーム、パック機能がこれひとつに凝縮されています。

 

オールインワンフラーレンナノクリーム

http://www.beautymall.jp/SHOP/nanocream.html

メーカー:BEAUTY MALL

容量:30g

価格: 12,960円(税込)

送料:無料(10,800円以上の場合)

毎日のお手入れが美しい美肌に導く

「美は一日にしてならず」、本当にそのとおりです。せっかく毎日しっかりケアしていたのに、たった1日寝不足になっただけでポツっとニキビが1つ……そんなこともありますよね。

ベース作りをしっかりすれば突然のトラブルも怖くない

突然ニキビができてしまった時、心が折れそうになります。ですが、日々のケアでベースをしっかり作っていけば、そういった一時的な肌トラブルもすぐに解消されますので安心してくださいね。

どうしても上手くいかないときは専門家へ相談するのも

しっかりケアしているつもりでも全然効果が出ないということもあります。そんな時は専門家に相談する一つの手です。

たとえば、導入美容液→化粧水→美容液→乳液としっかりケアして乾燥肌が全然改善されない、というケースがあります。実はこのケース、肌に溜まった角質が原因でした。角質のせいで肌に浸透していってなかったのです。

美白には攻めと守りが大切

シミが出来るメカニズムは、肌の奥でメラニンが生成され、それが肌の表面にまで到達することによって起こります。ですから、美白ケアとはそのメラニンの生成を抑えることと、メラニンが生成されなするという、攻めと守りの両方からケアしなくてはなりません。

ですから、冬だからといって紫外線ケアを怠らないように気をつけましょうね。

美白ケアに終わりはない!

白いお肌を保つにはケアをし続けなくてはなりません。一言に「美白」と言っても、そのケアだけをすれば良いというものではありません。乾燥することにより細胞が弱まり、紫外線を受けやすくなってシミができやすくなるということもあります。まずは肌のバリア機能を高めること、そしてメラニンが生成されないように攻めて守ることが大切です。

トリートメントオイルの使い方|ゴワつくお肌を赤ちゃん肌へ♪

トリートメントオイルの正しい使い方をご存知ですか?トリートメントと言うと髪のケアが想像されますが、実はお肌に使うオイルのことなんです。すべすべうるうるの赤ちゃん肌へ近づくためのトリートメントオイルの使い方を美白マスターが伝授します!

大人肌の悩みはトリートメントオイルで解決

年を重ねていくうちに、なんだか肌がカサカサしてきた…なんてお悩み増えていませんか?お化粧しても鼻の頭がカサカサしたり、粉を吹いてしまったりなど乾燥に悩まされることが多くなるかと思います。かといって保湿効果の高いお化粧品を使用するとすぐテッカテカなんてことも。そんな大人肌の悩みを解決するのはトリートメントオイルなんです。

保湿に優れているトリートメントオイル

トリートメントオイルは、オイルというだけあって保湿に特化しています。乾燥した肌に潤いを与え、さらにそれを閉じ込める働きがあるため、水分が外に逃げていくのを抑えることができます。さらに分泌が低下している皮脂の役割も果たします。

オイルはクリームほどこっくりとしたテクスチャーでは無いため、さらっとのびて肌に浸透します。オイルだからベタベタになるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です。トリートメントオイルは、ベタベタではなくうるうるのお肌へと導いてくれます。

肌を柔らかくする効果も

トリートメントオイルの潤いは肌の角質層まで浸透し、みずみずしさを閉じ込めます。硬くなっていた角質層が柔らかくほぐれ、肌をふっくら柔らかくしてくれるんです。いくら化粧水や乳液を塗りこんでも乾燥がなかなか治らなかったという方は、この角質層にまで潤いが届いていなかった可能性があります。トリートメントオイルを使用することで、肩のコリがほぐれていくように肌が柔らかくなりますよ♪

美白マスター直伝!トリートメントオイルの使い方

洗顔後に化粧水導入液として

最近の基礎化粧品には乳液先行のものがありますよね。これは化粧水の後に乳液をつけるのではなく、洗顔後の化粧水の前に乳液を使用するというものです。乳液やクリームなど油分の多いものは後に使うというイメージがありますが、ここでは化粧水の前に使ってしまいます。化粧水の前に使用することで、化粧水の浸透がとても良くなるんです。

肌が硬い状態では、化粧水は肌の上をすべってしまい、なかなか浸透してくれません。そこで化粧水の前にトリートメントオイルを塗りこみ、肌をやわらかくしておくと化粧水がグングン浸透してくれるんですね。トリートメントオイルで潤いを与えた上に、化粧水もしっかり浸透してさらに潤いが加わります。肌の角質層、奥の奥から乾燥対策をすることができますね◎

マッサージオイルとして

トリートメントオイルは、フェイスマッサージのオイルとしての使用もおすすめです。フェイスマッサージは入浴時に行うのが良いでしょう。血行が良くなっているため、効果が高く得られます。

トリートメントオイルがフェイスマッサージに向いている理由は、手や顔が乾いていても濡れていても問題無いということ。何もつけずにマッサージをすると肌を傷つける恐れがありますが、トリートメントオイルを使うことで滑りが良くなり、肌を傷つけずにマッサージができます。

マッサージで老廃物の流れが良くなるのに加え、オイルの栄養分が肌をふっくらさせてくれます。トリートメントオイルで気持ち良くマッサージしましょう◎

ヘアケアにも使えちゃう♪

トリートメントオイルは髪にも使用OK!顔に塗るつもりが出し過ぎてしまった…なんて時、髪につけてしまえば一石二鳥ですね。トリートメントオイルはお顔の保湿に優れていますが、つけすぎてしまうと肌本来の皮脂分泌やバリア機能を弱めてしまう可能性があります。

出し過ぎてしまった分は髪になじませて髪にも潤いを与えましょう。トリートメントオイルを髪につけるタイミングはドライヤーの前がおすすめです。トリートメントオイルがドライヤーの熱から髪を守り、潤った滑らかな髪に導きます。

赤ちゃん肌を作る♪おすすめオイルはコレ♡

さて、トリートメントオイルの使い方が分かったところで、実際におすすめのトリートメントオイルをご紹介します!

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントオイル(50ml、16,500円)

こちらの商品は今年の1月に発売されたもの。SK-Ⅱ独自成分濃縮ピテラTMが含まれたピテラTM層とオイル層の2層構造になっています。使用する際はよく振って使用します。2つの層が素早く混じり、肌にぐんぐん浸透していきます。

使用を続けることで肌の状態をケアし、潤いをキープします。香りは天然のラベンダーとキャロットハート。口コミサイトでも、もっちり柔らかな肌に導いてくれると高評価がされています。

商品はこちら♡

https://www.amazon.co.jp/SK-II-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-50ml-%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81/dp/B019W5QX7M/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472818312&sr=8-1&keywords=sk2%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB

RMK Wトリートメントオイル(50ml、4,320円)

若い女性の化粧品でも有名なRMK。RMKのトリートメントオイルはプレケア、つまり洗顔後の化粧水をつける前に使用するものです。柔らかな肌に導くオイル層、角質層まで潤いを与えるうるおい層、つまり油性と水性がひとつになった商品です。

この2層が肌に潤いを与え閉じ込めるラッピング効果を果たします。こちらもよく振ってから使用してくださいね。プレケアとしてのトリートメントオイルですが、マッサージオイルとしても活躍します。香りはオレンジなどのフローラルシトラス。VOCEの2015年上半期ベストコスメのフェイスオイル部門で1位を獲得しています。

商品はこちら♡

https://www.amazon.co.jp/W%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB-50ml-%E3%80%90RMK-%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%B3-%E3%80%91/dp/B00FXJ30HI

最後に

トリートメントオイルの使い方、いかがでしたか。トリートメントオイルは肌の奥まで潤いを与え、角質層から柔らかな肌へ導いてくれるのにべたつかないという優秀なアイテムです。乳液やクリームだけでは乾燥が治らなかったアナタも、トリートメントオイルを使用すれば乾燥知らずのふっくらツヤ肌に近づけるかもしれません。ぜひチェックしてみてくださいね♪